1. HOME
  2. としょかんを利用する
  3. 「読書通帳」について

としょかんを
利用する

「読書通帳」について

  • 「読書通帳」は、貸出中の本や雑誌のタイトル・著者名などを記録するものです。
  • 銀行の通帳のように、自分の読んだ本の記録を貯めていくことができます。
  • 通帳1冊で、216冊分が記帳できます。
  • 北九州市立図書館の本であれば、子ども図書館以外で借りた本も記帳できます。
  • 記帳できるのは、本を借りている間だけです。必ず、返す前に記帳してください。

■「読書通帳」が使える人
 北九州市立図書館の図書館カードを持っている、18歳以下の利用者が発行対象です。

読書通帳表紙.jpg