1. HOME
  2. こどものページ
  3. 「子どもとしょかん」ってこんなところ

こどものページ

「子どもとしょかん」ってこんなところ

子どもとしょかんがしていること

  • えほん、読みものの本、ずかん、しんぶんなど、たくさんのしゅるいの資料をあつめています。
  • あたらしい本だけでなく、古い本や大切な本をほぞんしています。
  • みなさんが本をさがしたり、調べものをしたりするときに、お手伝いをしています。
  • おはなし会や本を使った展示など、みなさんが楽しく参加できるイベントを行っています。

子どもとしょかんでできること

  • 本をよんだりかりたりすることができます。
  • 本だけでなく、CDやDVD、しんぶんも利用することができます。
  • 本やパソコンをつかって調べものをすることができます。
  • おはなし会などのイベントも行っていますので、みなさん、ぜひ参加してくださいね。

子ども図書館のフロアあんない

子どもとしょかんは、3つのフロアに分かれています。

■地下1階

地下1階には、おもに、えほんとおはなしの本がおいてあります。
「ねころびスペース」では、くつをぬいで、すきなしせいでリラックスして本をたのしむことができます。
「おはなしコーナー」では、おはなし会が行われます。

B1階案内図_2.bmp■1階

1階には、おもにじどうしょ、ずかんなど、読みものや調べものの本がおいてあります。
また、「ヤングアダルトコーナー」には、中学生や高校生むけの本がおいてあります。

■2階

2階は、児童図書研究室(じどうとしょけんきゅうしつ)と学習室(がくしゅうしつ)があります。
べんきょうや調べもののためのへやです。